Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
単なる英語ではなく英会話を!
先日講師の1人と打ち合わせした時のことです。
講師が開口1番「(生徒さん達に)何か言ったでしょ?」とニヤリとしました。
「言ったよ。ものすごーくきつくね。...(中略)」
「ええ?そこまで?」

何でもこれまでどうしても今一つ積極性に欠けた生徒さん達がどんどん発言して会話に加わろうとするようになったそうです。

その生徒さん達も元から英語で外国人とコミュニケーションできるようになりたいという意欲はあったのですが。
奥ゆかしい日本人はどうしても遠慮が先に立ってしまったり、間違いを恐れて発言しようとしなかったりということが多々見られます。
それでは上達も遅くなるばかりでなく、英語が堪能になっても外国人と対等に話せるようにはなりません。

そういう生徒さん達を叱咤するのも私の役目です。
私は決して生徒さん達にニコニコ優しいだけの接触の仕方はしません。
「そんなことで外国人と対等に会話できるか。ボケー!」「黙ってたら中身のないバカと思われるのが落ちなんだぞ。こらー!」などということをもう少し丁寧な言葉で言うこともあります。
(勿論、上のような言葉のままでは言いません。念の為)

下手に言ったら逆効果になりかねないような内容も時に含みます。
それでもこちらが誠実に真正面からぶつかれば、皆さん必ずその意を汲んで、見事に応えてくれます。
それがわかっているからこそ、こちらも時に敢えて非常に厳しいことも言います。

自分を変えるというのは非常に難しいこと。
はっきり言わないことを良しとする、世界でも独特の日本の風土の中で生まれ育った人が、そのDNAを克服していくのも一朝一夕にできることではありません。
しかし英語だけでなく英会話、英語のコミュニケーションを身につけなければ意味がないことを事例も交えて何度も説き、その重要性に気付いてもらえれば、そこから最初の一歩を踏み出せます。
皆さん努力して少しずつ変わって行くのを見られるのが何より嬉しいです。
(元から変わらないでいい人もたまにいますが...)

LFET 大人の為の英会話



posted by: aska-j | 英会話 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:16 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://lfet.jugem.jp/trackback/326
トラックバック